大学出版部協会

 

グローバル・ガバナンスとEUの深化

グローバル・ガバナンスとEUの深化

香川敏幸:編著, 市川顕:編著
A5判 320ページ 上製
定価:3,800円+税
ISBN978-4-7664-1868-2 C3031
奥付の初版発行年月:2011年10月 / 発売日:2011年10月上旬

内容紹介

EU政策統合からガバナンスの新しい形を探る。
▼EUにおける政策形成を通して、(1)グローバル化・欧州化における政策移転・普及・収斂の視点、(2)超国家機構・国家・地域における政策調整(マルチレベル・ガバナンス)の視点、(3)部門間政策の統合(政策統合)の視点、の三つの視点から、政策の統合によるガバナンスのかたちを明らかにする。

著者プロフィール

香川敏幸(カガワトシユキ)

慶應義塾大学名誉教授。経済学修士(慶應義塾大学)、博士課程単位取得退学(同)

市川顕(イチカワアキラ)

東京工業大学大学院社会理工学研究科産官学連携研究員。
慶應義塾大学政策・メディア研究科博士課程修了

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに―地域統合・政策統合・グローバリゼーション  (香川敏幸・市川顕)
序 章 政策の統合とEUにおけるガバナンス (市川顕)
第1章 金融市場のグローバル化と金融ガバナンス (岡部光明)
第2章 規範の国際的な調整と政策統合―欧州共同体の条約手法をめぐって (山本条太)
第3章 欧州関税同盟と経済政策統合 (黒木英聡)
第4章 欧州共通運輸政策と政策統合 (末広多親子)
第5章 放送政策の統合および通信と放送の融合 (西岡洋子)
第6章 EUの通貨統合と金融・財政政策の規律  (白井さゆり)
第7章 労働・雇用政策と社会政策統合  (伊藤裕一)
第8章 環境政策統合―持続可能な発展への挑戦  (市川顕)
第9章 司法・内務分野における政策変遷と社会統合  (中林啓修)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。