大学出版部協会

 

 未来創造への挑戦大学院生へのメッセージ

大学院生へのメッセージ 未来創造への挑戦

四六判 256ページ 上製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-1858-3 C0037
奥付の初版発行年月:2011年07月 / 発売日:2011年07月上旬

内容紹介

SFCにて長く教鞭を執った著者による、大学教育・研究に関するエッセイ・論文・書評などをまとめたもの。なお、前書『大学生へのメッセージ』では重点が学部教育におかれていたのに対して、本書は大学院における教育・研究のあり方についての記述が多く、前書と補完的関係にある。

著者プロフィール

岡部光明(オカベミツアキ)

明治学院大学国際学部教授。政策・メディア博士。金融論、日本経済論。
1943年香川県生まれ。68年東京大学経済学部卒、日本銀行入行。71年ペンシルベニア大学大学院MBA。94年より慶應義塾大学総合政策学部教授、2007年より現職。2008年慶應義塾大学名誉教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序文  

第一部 大学院そして研究のあり方
  一 大学院と研究活動について―大学院生への期待―  
  二 博士論文の基本要件  
  三 大学院国際学研究科の特徴と入学の勧め  

第二部 先端研究論文  
  一 経済政策の目標と運営についての再検討 ―二分法を超えて(序説)―
  二  為替相場の変動と貿易収支 ―マーシャル= ラーナー条件の一般化とJ―カーブ効果の統合―  

第三部 大学教育(一)―最も大切なこと―  
  一 インテグリティと大学教育  
  二 良い授業に向けて―私の五原則―  
  三 タームペーパー(学期論文)執筆を求める理由  
  四 タームペーパー執筆に際してのアドバイス
  五 英語力そして日本語力の鍛錬を ―大津由紀雄(編者)『危機に立つ日本の英語教育』への書評―  

第四部 大学教育(二)―制度的工夫―  
  一 明治学院大学の飛躍―国際学部における新学科の創設―  
  二 名称は「国際キャリア学科」がふさわしい  
  三 授業をより良くするための工夫 ―FDという妖怪への対応―  
  四 大学の社会貢献 ―原武史(編)『「知」の現場から』への書評―  

第五部 慶應義塾大学SFCとの関わり  
  一 慶應義塾大学SFCへの感謝と期待 ―大学院生と教員の皆さんへのメッセージ―  
  二 私の慶應SFC時代における大きな恵み ―香川敏幸教授への感謝の言葉―  

第六部 学生へのメッセージ 
  一 チャペルでの奨励―心の平安、勇気、知恵― 
  二 ゼミ卒業生の結婚を祝す(一)   
  三 ゼミ卒業生の結婚を祝す(二)   

第七部 友人からいただいたメッセージ  
  一 教育・研究者、岡部光明氏を讃える ―『大学生へのメッセージ』への書評―(橘木俊詔)  
 引用文献 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。