大学出版部協会

 

 文学部は考える1恋愛を考える

恋愛を考える 文学部は考える1

四六判 184ページ 並製
定価:1,000円+税
ISBN978-4-7664-1838-5 C0090
奥付の初版発行年月:2011年04月 / 発売日:2011年04月下旬

内容紹介

慶應義塾大学文学部が2010年10月2〜23日(毎週土曜)に高校生向けに開催した公開講座「恋愛を考える」の講演集。文学部の8専攻の教員たちが、哲学・文学・史学・社会学・心理学など様々な視点から「恋愛」を語る。


目次

はじめに 文学部長 関根 謙

Chapter1
Part1 
恋(エロース)する人間〜プラトン哲学から恋愛の本質を考えよう 納富 信留
Part2
恋愛モバイルとモバイル恋愛 岡原 正幸
パネルディスカッション 恋愛〜本質と変容

Chapter2
Part1 
文学と愛の情景 〜出会いと告白 小倉 孝誠
Part2
江戸時代における恋愛模様〜浮世絵から探る 内藤 正人
パネルディスカッション 恋愛〜フランスと日本

Chapter3
Part1
永遠をめぐる物語—乙女チックマンガにおける恋と未来 大串 尚代
Part2
奈良絵本・絵巻に見る恋愛 石川 透
パネルディスカッション 恋愛〜形象と色彩

Chapter4
Part1
イスラーム世界の恋愛・結婚・離婚〜アラブ史の観点から 長谷部 史彦
Part 2
恋における「遺伝子 VS 脳」 渡辺 茂
パネルディスカッション 恋愛〜展開と進化

編集後記 杉本智俊


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。