大学出版部協会

 

 貿易実務と国際電子商取引現代国際商取引論(第3版)

現代国際商取引論(第3版) 貿易実務と国際電子商取引

A5判 320ページ 並製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-7664-1823-1 C3034
奥付の初版発行年月:2011年04月 / 発売日:2011年04月上旬

内容紹介

長年、学生・実務家への教育を行ってきた著者による「国際商取引」のテキスト。第Ⅰ部で、一世紀以上続く貿易取引の基本原理・実務手続を、第Ⅱ部では情報通信技術の進歩により近年急速に普及し始めた電子商取引の国際取引ルールを解説し、それにともなって発生する問題点についても言及する。また、今回の第3版では、incoterms 2010を収載、さらにEUにおけるセキュリティ強化対策についても説明している。

▶近年(2011~2013年)改正された輸出入通関手続きを追加記述した第4版が刊行されました。

著者プロフィール

荒畑治雄(アラハタハルオ)

現職 財務省税関研修所講師、日本大学商学部および経済学部講師、駒澤大学経済学部講師、神奈川大学経済学部講師
略歴 1942年生まれ。 1967年立教大学経済学部卒業。社会人経験の後、1977年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。1996〜98年早稲田大学産業経営研究所特別研究員。現在までに、国税庁税務研修講師、日本大学生物資源科学部講師、玉川大学文学部講師等を歴任。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第Ⅰ部 貿易の基本実務
序文
第1章 海外市場調査
第2章 取引関係の形成
第3章 輸出入貿易管理と規制
第4章 売買契約成立に伴う実務
第5章 先物為替の予約(Forward Exchange Contract)
第6章 国際運送
第7章 海上保険契約
第8章 積込みの準備
第9章 輸出通関と船積手続き
第10章 輸入貨物の荷揚げと輸入通関
第11章 貿易金融
第12章 貿易クレーム

第Ⅱ部 電子商取引の実務
第1章 EDIの概念
第2章 EDIにおける標準
第3章 電子商取引と信用
第4章 登録機関による権利移転
第5章 EDIシステム標準化の課題
第6章 港湾・税関手続きの効率化・迅速化の課題
第7章 電子商取引における国際物流の変化
第8章 国際電子決済とその課題
第9章 グローバルSCMの形成と電子商取引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。