大学出版部協会

 

100人で語る美術館の未来

100人で語る美術館の未来

A5判 320ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-7664-1801-9 C3070
奥付の初版発行年月:2011年02月 / 発売日:2011年02月中旬

内容紹介

あなたにとって美術館とは?
▼2010年2月末に湘南国際村にて開催されたミュージアム・サミット「100人で語る美術館の未来」の書籍化。「美術館の未来」をテーマにあらゆる分野の専門家を招き、徹底討論を行った。
▼哲学者鷲田清一氏と認知心理学者佐伯胖氏の基調講演、日米仏の美術館のエデュケーターによる鑑賞教育の実践報告。高階秀爾氏、建畠晢氏、蓑豊氏、福原義春氏と エデュケーターを交えたパネル・ディスカッション。各分野の第一線で活躍する方々から未来の美術館へのメッセージを発信。美術館・教育関係者必読の一冊。

著者プロフィール

福原義春(フクハラヨシハル)

財団法人かながわ国際交流財団理事長、株式会社資生堂名誉会長

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(福原義春)

第一部 作品と人をつなぐ回路の設計に向けて 
 基調講演 「あさって」の美術館(鷲田清一)
        絵を見るとはどういうことか? (佐伯胖)

 事例報告 イザベラ・ステュアート・ガードナー美術館(M.バーチュネル)
        神奈川県立美術館(稲庭彩和子)
        ルーヴル美術館(F.ルサール)

 パネル・ディスカッション 絵を見る意味
                美術館の未来

ワールド・カフェ
 
第二部 あさっての美術館に寄せて
 座談会(高階秀爾、稲庭彩和子、一條彰子、山梨俊夫)
 インタビュー(氏川こずえ、草薙奈津子、栗原祐司、鴻池朋子、佐々木秀彦、並木美砂子、美山良夫、保坂健二朗)

おわりに(建畠晢)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。