大学出版部協会

 

医療プロフェッショナリズムを測定する

医療プロフェッショナリズムを測定する

A5判 384ページ 上製
定価:6,500円+税
ISBN978-4-7664-1709-8 C3047
奥付の初版発行年月:2011年08月 / 発売日:2011年08月中旬

内容紹介

医療プロフェッショナリズムと評価に関する初の翻訳。
▼医師としての義務の遂行・患者の利益を追求する・社会正義を実現するなど、近年のグローバリズムの中で、医療者のプロフェッショナリズムへの関心が高まる中、具体的な評価法を記したMeasuring Medical Professionalism, Oxford University Press; illustrated edition (2005)の翻訳。
▼医療プロフェッショナリズムとはどういうことか、まず概念等を論理的に解説し、その評価をどのように行うのか、実例を挙げながら適切な説明がつけられ、課題を浮き彫りにしている。医学生の指導書として最適な一冊。

著者プロフィール

天野隆弘(アマノタカヒロ)

国際医療福祉大学教授・同大学医学教育研修センター長、元慶應義塾大学医学部教授、元同大学医学教育統轄センター長

上記内容は本書刊行時のものです。

【編者】
デヴィット・トーマス・スターン(David Thomas Stern)

【監訳者】
天野隆弘(国際医療福祉大学教授・同大学医学教育研修センター長、山王メディカルセンター院長)

目次

序文
Jordan Cohen

謝辞

1. プロフェッショナリズムを測定する枠組み
David Thomas Stern

2. 医療プロフェッショナリズムとは何か?
Louise Arnold
David Thomas Stern

3. 倫理、法、プロフェッショナリズム:医師が知るべきこと
Audiey Kao

4. 医師のコミュニケーションを評価するための標準臨床面接技法の使用
Debra Kalmen
Reed Williams

5. 医学教育と診療業務における道徳的推論評価とプロフェッショナリズム評価
DeWitt C. Baldwin, Jr.
Donnie J. Self

6. 個人および組織のプロフェッショナリズム評価のための調査の使用
DeWitt C. Baldwin, Jr.
Steven R. Daugherty

7. プロフェッショナリズムの特定要素の測定:共感、チームワーク、生涯学習
JonVeloski
Mohammadreza Hojat

8. 教職員による学生のプロらしい行動の観察
John Norcini

9. プロフェッショナリズム評価のための重大なハプニングの報告および縦断的観察の使用
Maxine Papadakis
Helen Loeser

10. 同僚評価の内容と状況
Louise Arnold
David Stern

11. プロらしい行動を理解するための省察およびレトリックの使用
Shiphra Ginsburg
Lorelei Lingard

12. プロフェッショナリズムを評価するポートフォリオの使用
Kelly Fryer-Edwards
Linda E. Pinsky
Lynne Robins

13. 医学部への入学:プロフェッショナリズムの可能性を秘めた志望者を選ぶ
Norma E. Wagoner

14. 認定におけるプロフェッショナリズムの評価
Deirdre C. Lynch
David C. Leach
Patricia M. Surdyk

15. プロフェッショナリズムを測定する:解説
Fred Hafferty


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。