大学出版部協会

 

 生成・進展・変革の軌跡日本マーケティング史

日本マーケティング史 生成・進展・変革の軌跡

A5判 262ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-7664-1360-1 C3034
奥付の初版発行年月:2007年05月

内容紹介

1900年代初頭から現在までの100年にわたる日本のマーケティング活動を歴史的に検証する。

森永製菓、サントリー、麒麟麦酒、日清食品、ダイエー、イトーヨーカ堂、花王、アサヒビール、セブン-イレブン・ジャパンから10の事例を挙げ、外部環境の変化に適応しながらいかなるマーケティング活動が行われてきたかを、社史その他豊富な内部資料も活用しながら解明する。


経営行動科学学会 第7回学会賞・優秀事例賞を受賞しました。


森田克徳(もりた かつのり)
静岡県立大学経営情報学部准教授
1985年、慶應義塾大学法学部を卒業し、明治製菓株式会社に入社。その後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程、法政大学大学院社会科学研究科博士後期課程を修了。現在、静岡県立大学経営情報学部准教授。

<主要著書>
『争覇の経営戦略 製菓産業史』慶應義塾大学出版会、2000年。『現代商業の機能と革新事例』多賀出版、2004年。『争覇の流通イノベーション ダイエー・イトーヨーカ堂・セブン-イレブン・ジャパン比較経営行動分析』慶應義塾大学出版会、2004年(日本流通学会第10回学会賞受賞)ほか。

目次

序 課題,分析視角および手法,構成

第Ⅰ部 明治期後半以降第二次大戦前までの生成期のマーケティング
第1章 森永製菓−紙サック入り「ミルクキャラメル」
第2章 サントリー−「赤玉ポートワイン」・「サントリーウイスキー白札」

第Ⅱ部 第二次大戦後以降1970年代末までの進展期のマーケティング
第3章 サントリー−ウイスキーブームとビール事業への再進出
第4章 麒麟麦酒−「キリンビール」
第5章 日清食品−「チキンラーメン」・「カップヌードル」

第Ⅲ部 1980年代初頭以降の変革期のマーケティング
第6章 「外部環境」の変化とマーケティング戦略の転換
第7章 ダイエー−「売上至上拡大主義」と「コングロマーチャント(複合小売業)戦略」
第8章 イトーヨーカ堂−「単品管理」
第9章 花王−「アタック」
第10章 「外部環境」の激変とマーケティングの革新
第11章 アサヒビール−「フレッシュマネジメント」と「フォーカス戦略」
第12章 セブン-イレブン・ジャパン−日清食品「有名店ラーメン」

参考文献 
あとがき
索引    


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。