大学出版部協会

 

現代ロシアの経済構造

現代ロシアの経済構造

A5判 458ページ 上製
定価:6,000円+税
ISBN978-4-7664-1067-9(4-7664-1067-X) C3033
奥付の初版発行年月:2004年04月

内容紹介

ソ連が崩壊してから十余年、ロシアの資本主義が目覚ましいスピードで変化している中で、ロシア経済の現実の姿は、歴史や社会状況を無視しては理解できない。
 本書は、ミクロ経済分析の視点から、産業構造に関わる問題、金融に関わる問題、非公式経済に関わる問題について考察した画期的論考である。


塩原俊彦(しおばら としひこ)
1956年生れ。1981年、慶應義塾大学経済学部卒。1988年、一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了。日本経済新聞社、朝日新聞社勤務後、高知大学人文学部助教授。
主な著書として、『現代ロシアの政治・経済分析』(丸善、1998年)、『ロシアの軍需産業』(岩波新書、2003年)、『ビジネス・エシックス』(講談社現代新書、2003年)などがある。

目次


はしがき
第1部 「産業構造」
 第1章 ロシア産業の垂直統合をめぐる諸問題
 第2章 ロシアの軍産複合体
第2部 「金融」
 第3章 ロシアの銀行・企業間関係をめぐる諸問題
 第4章 ロシア金融危機の要因分析
第3部 「非公式経済」
 第5章  ロシアの支払い遅延および非貨幣取引をめぐる諸問題
 第6章 ロシアの腐敗をめぐる諸問題
 終章 ロシア型資本主義とその新たな分析の可能性


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。