大学出版部協会

 

禍福こもごもの人生

禍福こもごもの人生

四六判 286ページ 上製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-1056-3(4-7664-1056-4) C95
奥付の初版発行年月:2004年03月

内容紹介

16年にわたって慶應義塾長をつとめた著者が、第一部ではその生い立ちから慶應義塾生時代、学徒動員で入隊した時代、戦後、学者への道に進んで慶應義塾法学部教授・学部長・義塾長と義塾と共に過ごした60年—。その間に出会ったわが師・わが友・禍と福を繰り返す人生を熱い思いで綴る。また第二部では「日本にとっての中国」をはじめ講演や講話をまとめた。
『禍福はあざなえる縄のごとし』(1997年 小学館)を増補の上、刊行。


1922年 東京に生まれる
1946年 慶應義塾大学経済学部卒業
1955年 慶應義塾大学法学部教授
1971〜1977年 慶應義塾大学法学部長・大学院法学研究科委員長
1977年 慶應義塾長・理事長・大学長に就任
1993年 退任
1994年 (財)交詢社理事長

専門:中国現代史

目次

第一部 わが人生の歩み
下町で遊び回る
わが家の苦境で夜学へ
慶應義塾高等部に学ぶ
学徒動員で戦争へ
妻のすすめで学者の道に
中国共産党の研究
学部や学外の仕事が増える
学園紛争に直面
日中国交正常化へ
アラブ諸国への旅とアメリカ講演旅行
塾長就任
湘南藤沢キャンパスとニューヨーク学院
社会・教育活動
終わりに

第二部 わが思索を辿る
一、中国における民族主義と共産主義
二、日本にとっての中国
三、交詢社創立百周年における挨拶
四、石川忠雄慶應義塾学事顧問に聞く義塾と歩んだ六〇年


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。