大学出版部協会

 

 戦争を生きぬいて昭和の一哲学者

昭和の一哲学者 戦争を生きぬいて

A5判 214ページ 上製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-7664-1047-1(4-7664-1047-5) C95
奥付の初版発行年月:2003年11月

内容紹介

生い立ちの記から、戦争という苛酷な運命に遭遇した若き日、教育者・哲学者として活躍した、戦後を綴る貴重なドキュメント。今、「昭和」という時代を考えるために格好の自伝的エッセイ。


哲学者、慶應義塾大学名誉教授。1916(大正5)年、東京生まれ。1940(昭和15)年、慶應義塾大学文学部西洋哲学科を卒業。同年12月に応召し、中国戦線、南方戦線で過酷な戦場を体験。1946(昭和21)年6月に復員、慶應義塾大学文学部助手となる。その後、文学部教授、通信教育部長、文学部長を務めると共に、日本哲学会会長、日本科学哲学会会長を歴任。

目次


第一部 戦前・戦中を生きる

第一章 幼少年時代
第二章 慶應予科、入営、そして戦地へ
第三章 北支での軍隊生活
第四章 飢えとマラリアとの闘い

第二部 一哲学者としての戦後

第一章 焦土からの再出発
第二章 ハーバードへの留学
第三章 組合委員長、通信教育部長の頃
第四章 哲学者としての仕事
第五章 父、沢田茂のこと


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。