大学出版部協会

 

判断の論理学

判断の論理学

A5判 186ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-7664-1019-8(4-7664-1019-X) C3010
奥付の初版発行年月:2003年09月

内容紹介

21世紀の複雑な社会を生きていくためには、「問題の合理的な発見・分析・解決」が不可欠です。それには、言葉によって、「論理的な思考」の訓練をつむことが、必要になってきます。本書は、日常生活にも役立つような視点から、わかりやすい事例で論理的思考方法を説明しています。モンダイをコンガラガせないためにも、ぜひご一読を。


1936年生まれ。慶應義塾大学卒、慶應義塾大学大学院修士課程修了。文学博士。現在、総合政策研究所長、千葉商科大学政策情報学部教授。主な著書に『政策原論』(成文堂、2003年)、『社会思想史』(成文堂、1997年)、『記号論理学』(大竹出
版、1995年)などがある。

目次


第1章 舵取りのプロセスとしての人生
1.1個人的な舵取りの問題
1.2社会的な舵取りの問題
1.3自然的な舵取りの問題
第2章 合理的な問題解決
2.1演繹的・論理的な方法
2.2帰納的・経験的な方法
2.3仮説演繹的な方法
第3章 判断の論理析
  3.1ジレンマの悲鳴
  3.2嘘、詭弁、強弁
  3.3トートロジーの活用
第4章 問題解決の要点
  4.1問題の本質を見抜く
  4.2トラブル解決法
  4.3均衡解へ辿りつく公正な問題解決法
第5章 論理的な証明法
  5.1証明による判断の誤りの発見
  5.2論理的な証明のためのルール
5.3具体的な照明方法
5.4証明可能な論理法則


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。