大学出版部協会

 

 (全英文)How to Strengthen Banks and Develop Capital Markets in Post-Crisis Asia

How to Strengthen Banks and Develop Capital Markets in Post-Crisis Asia (全英文)

吉野直行:編著, 吉冨勝:編著, 白井早由里:編著, 長富祐一郎:編著
B5変型 237ページ 上製
定価:5,000円+税
ISBN978-4-7664-0998-7(4-7664-0998-1) C3033
奥付の初版発行年月:2006年07月

内容紹介

アジア金融市場の復活と発展を目指して、アジア太平洋各国のトップクラスの金融政策担当者・実務家・研究者が一堂に会し、アジア金融危機以降の経済情勢を分析し、今後の協力体制の確立について提言を行います。
慶應義塾大学、アジア開発銀行、太平洋経済協力会議が2002年6月に共催した国際会議の成果。


吉野直行 慶應義塾大学経済学部教授・金融庁金融研究研修センター長
専攻 金融・財政政策、マクロ経済学、経済政策

目次

Forward
Introducrion

Chapter 1
Improving the Incentive Structure and Regulatory Norms toword Stronger Banking Sectors in Asia

Chapter 2
How to Strengthen the Banking System and Develop Capital Markets in Post-Crisis Asia

Chapter 3
Reltionships between the Ownership Structure and Strength of the Banking Sector

Chapter 4
Implications of Enron Debacles for Asian Corporate Governance

Chapter 5
Mobilizing Domestic Savings by Enhancing Investment Opportunities

Chapter 6
Who Should Play Major Roles in Developing Capital Markets in Asia

Closing Remarks


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。