大学出版部協会

 

通俗民権論 通俗国権論

福澤諭吉著作集7
通俗民権論 通俗国権論

福澤諭吉:著, 寺崎修:編
四六判 392ページ 上製
定価:2,600円+税
ISBN978-4-7664-0883-6(4-7664-0883-7) C300
奥付の初版発行年月:2003年07月

内容紹介

西南戦争を中心とする士族の反乱、自由民権運動、国会開設運動、条約改正問題など、噴出する様々な政治的課題を、「官」にのみ依存するのではなく、「一身独立」した「民」の力を高め、その調和によって解決していこうと説いた、福澤諭吉の政治論集。


1945年生まれ。1968年慶應義塾大学法学部卒業、1970年同大学大学院法学研究科修士課程修了。1988年駒澤大学法学部教授。現在、慶應義塾大学法学部教授、法学博士。

目次

分権論
通俗民権論
通俗国権論
通俗国権論 二編
国会論
国会難局の由来
参考資料
 通俗民権論 二編(草稿)

解 説 寺崎 修


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。