大学出版部協会

 

民間経済録 実業論

福澤諭吉著作集6
民間経済録 実業論

四六判 416ページ 上製
定価:3,200円+税
ISBN978-4-7664-0882-9(4-7664-0882-9) C300
奥付の初版発行年月:2003年05月

内容紹介

独立した個人個人による自律的な社会を達成するために、経済のあるべき姿を説いた、福澤諭吉の経済論集。
技術の発明が文明化をうながすとし、その重要性を説いた『民情一新』、経済学の初学者向けの教科書『民間経済録』、実業社会の現状を痛烈に批判し、実業家の意識改革をうながした『実業論』など、福澤思想の根幹となる社会・経済に関する主要著作を収録。


1949年生まれ。1973年慶應義塾大学経済学部卒業、1978年同大学院経済学研究科博士課程修了。現在、慶應義塾大学経済学部教授、経済学博士。『福澤諭吉書簡集』(全9巻、岩波書店、2001〜)編集委員。

目次


口絵

凡例

民情一新

民間経済録

民間経済録 ニ編

通貨論

通貨論[時事新報]

尚商立国論

実業論

解説 小室正紀

索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。