大学出版部協会

 

明治史研究雑纂

手塚豊著作集10
明治史研究雑纂

手塚豊:著
A5判 430ページ 上製
定価:8,155円+税
ISBN978-4-7664-0554-5(4-7664-0554-4) C3032
奥付の初版発行年月:1994年01月

内容紹介

主として明治期における法曹人、御雇外国人、各種法律案、府藩県議会に関する故手塚博士のすぐれた論考を収録した。


目次

口絵
夭折の英国状師向坂兌氏のことども
法律家としての原口令成翁
Tatui Baba “In a Japanese Cage”(馬場辰猪『日本監獄論』の紹介)
「福翁自伝」の速記者の生涯——矢野由次朗小伝——
   一 はしがき
   二 「時事新報」入社
   三 「福翁自伝」の速記
   四 塾内にて速記教授
   五 その晩年
福沢先生およびその門下と速記
   一 はしがき
   二 福沢先生と速記
   三 矢野文雄と「速記法」の名称
   四 日本最初の速記書
   五 その他の門下と速記
   六 結言
最初の東京大学法学部教授井上良一略伝
   一 はしがき
   二 日本人最初のハーヴァード大学卒業生
   三 「万来舎」と彼
   四 法学部教授の嚆矢
   五 不慮の死
   六 死後のことども
   七 性格と著作
   補遺 井上良一の碑
明治法制史上における水本成美
日本最初の弁護士——児玉淳一郎と中 定勝——
日本の名裁判官
   一 児島惟謙
   二 横田秀雄
   三 玉乃世履
   四 寺島 直
   五 南部甕男
明治初期の水戸における熊谷平三と熊谷成三
大審院長 横田国臣
ジョン・ハワード(Jhon Howard)移入点描——主として明治時代を中心に——
明治法制史上におけるヂュ・ブスケとブスケ
   (Du Bousquet とG. Bousquet)
  付 ブスケとヂュ・ブスケ文献補遺
ボアソナード博士のことども——来朝八十年に因みて——
警視庁御雇外人ガンベ・グロース
警視庁御雇外人グロース関係資料補遺
司法省御雇外人カークード
司法省御雇外人ヒルとその建白書
明治前期におけるイギリス証拠法の移入とその歴史的意義
   一 はしがき
   二 翻訳と著書
   三 各学校の講座
   四 その歴史的意義
明治十三年の元老院訴訟法草案(共作者 伊東乾)
   一 はしがき
   二 編纂前夜の事情
   三 草案内容の概観
   四 確定草案の前文
元老院議官佐野常民の遷都意見書
元老院の「専売免許条例」草案
元老院の「教会条例案」
明治初年の藩議会(共作者 山本幹三)
明治維新直後の府、県議会
明治初年の藩議会・府、県議会(補遺)

手塚豊略歴
手塚豊主要著作目録
編集後記
人名索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。