大学出版部協会

 

 21世紀の教育に向けたイングランドからの提言7つの神話との決別

7つの神話との決別 21世紀の教育に向けたイングランドからの提言

A5判 200ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-486-02166-7 C0037
奥付の初版発行年月:2019年03月 / 発売日:2019年02月下旬

内容紹介

本書は、イングランドの教育界において、生徒と教師を縛り付けている7つの信仰を取り上げ、数多くの事例と実証研究を引用しながら、批判的に検証し、教育方法の改革を訴える。原著は英国での初版刊行時、物議を招くとともに注目され、現在ではその主張が徐々に受け入れられつつある。

著者プロフィール

松本 佳穂子(マツモト カホコ)

東海大学国際教育センター教授

べバリー・ホーン(ヘバリー・ホーン)

千葉大学教育学部准教授

大井 恭子(オオイ キョウコ)

清泉女子大学文学部教授

熊本 たま(クマモト タマ)

早稲田大学非常勤講師・学習院大学非常勤講師・元名古屋外国語大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

主要目次
 日本の読者へ
 E.D.ハーシュ教授による序文
 ディラン・ウィリアム氏による序文
 イングランドの教育システムの概要――訳者による解説
 序 教育神話との決別

 神話1 事実学習は理解を妨げる

 神話2 教師主導の授業により生徒は受身になる

 神話3 21世紀はすべてを根本的に変えてしまう

 神話4 調べようと思えばいつでも調べられる

 神話5 転移可能なスキルを教えるべきである

 神話6 プロジェクトとアクティビティーが学びの最良の方法である

 神話7 知識を教えることは洗脳である

結論

訳者あとがき
索引

関連書

SEVEN MYTHS ABOUT EDUCATION


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。