大学出版部協会

 

狂気へのグラデーション

狂気へのグラデーション

B6判 348ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-486-02113-1 C1011
奥付の初版発行年月:2016年07月 / 発売日:2016年07月中旬

内容紹介

臨床心理士でもある著者が街中で遭遇した出来事を通して、私たちの深層に潜む「狂気」と「正常」の世界などを、著名な心理学者の言葉を引用し、解説する心理学のテキスト。

著者プロフィール

稲垣 智則(イナガキ トモノリ)

1978年生まれ。上智大学文学部心理学科卒業。東海大学課程資格教育センター教育学研究室講師。臨床心理士。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき     
序 狂気について
不条理の中で/狂気について/狂気のフリを続ける狂気/怖がる勇気
一 ヒトとモノ
マネキン/ヒトとモノ/「ごめんなさい」と言えること/良かれと思ってやっているのに/「ありがとう」と言えること/惜福、分福、植福/自己卑下について
二 恋愛について
性欲とコントロール/恋する能力/告白するときのこと/理想化と幻滅/モテること/
甘え上手と甘え下手/「自分自身のことが嫌いである自分が好きである」的な状態への対処/バランス理論/恋愛にスリルを求める人
三 愛すること
乾いた地面/最後の望み/身近になった人を、面と向かって褒め続けることの難しさ/
加算法での評価/悪口/嫉妬/「愛する行為」と「愛されるための行為」は背反するか
四 話を聴くこと
丸く収めること/話し手と聞き手/「訓練の声」と「希みの声」/話を聞く型について/コミュニケーションにおける代価
五 共感について
x軸とy軸/引き換えたもの/ deep layer へのDive /相手を深く知ること/「理解すること」のトレード
六 思い込みについて
偽善臭/思い込みと直観について/魔術的思考/信じたかったもの/『エスパー魔美』と「調子に乗ること」/すぐに合理化してはならないこと
七 仕事について
「ファン」と「仕事」/仕事選びと自分が本当にしたいこと/自信について/瓦礫どかし/趣味と仕事の相関/ぼんくら/自己分析を進めるにあたって/調子に乗ること/
三年以内に職を変わること/三日、三十日、三ヶ月
八 目減りするものと増えていくもの
アイドル/十年後/目減りするもの/笑顔/楽器としての声/二十五歳を越えてからの表情/知的な踏ん張り力/三十五歳における「生き方」の固定化/ジャンクに割く時間/生き方の生活習慣病/人を見る目/継続して掘り進む「勇気」について/
ストックフレーズを用いないように/誰かを査定しているつもりでも、相手もあなたを査定している
付録
投影について/個人的無意識と集合的無意識/アウトサイダーについて
あとがき
文献


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。