大学出版部協会

 

 特集 ワーグナー──20世紀への序奏ワーグナーシュンポシオン2016

ワーグナーシュンポシオン2016 特集 ワーグナー──20世紀への序奏

A5判 172ページ 並製
定価:2,900円+税
ISBN978-4-486-02110-0 C0373
奥付の初版発行年月:2016年07月 / 発売日:2016年07月中旬

内容紹介

わが国におけるリヒャルト・ワーグナー研究の最新の成果、国内外のワーグナー作品の上演とワーグナー文献の紹介や批評などを掲載する。2016年の特集は「ワーグナー──20世紀への序奏」。

著者プロフィール

日本ワーグナー協会(ニホンワーグナーキョウカイ)

1980年4月設立。19世紀ヨーロッパの精神文化を代表する作曲家リヒャルト・ワーグナーの芸術を探求し広く紹介すること、それによって日本の芸術文化に貢献することを目的とする。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

■インタビュー―ワーグナー今年の顔
ヴァルトラウト・マイアーさん──まず役の人物像を追究、それから音楽……(聞き手)鈴木伸行/通訳 蔵原順子

まえがき

■特集―ワーグナー―20世紀への序奏
ワーグナーにおいて救済されるべきものとは何か……高橋順一
─アドルノ『ヴァーグナー試論』をめぐって

五〇〇〇ドルの行進曲……沼野雄司
─ワーグナー《アメリカ独立一〇〇周年行進曲》をめぐって

〔連載─『ワーグナースペクトラム』誌掲載論文〕
ヴァーグナーと新音楽─一試論……ヴォルフガング・ラートヘルト/大津 聡 訳

■エッセイ
ピットから見るワーグナーの風景……斎藤和志
テレビのなかのクラシック音楽……新井鷗子

■短編小説
或るワグネリアンの栄光……深水黎一郎

■上演批評
バイロイト音楽祭報告 二〇一五……北川千香子
バランス重視の《トリスタン》演出
国内ワーグナー上演 二〇一五
世の中は九分が十分……鈴木伸行

■書評
国内ワーグナー文献 二〇一五……江口直光
海外ワーグナー文献 二〇一五……フランク・ピオンテク/松原良輔 訳

■海外ワーグナー上演 二〇一五……曽雌裕一

執筆者紹介
日本ワーグナー協会 二〇一五年度活動記録


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。