大学出版部協会

 

生物の形や能力を利用する学問バイオミメティクス

国立科学博物館叢書
生物の形や能力を利用する学問バイオミメティクス

篠原 現人:編著, 野村 周平:編著
B5判 160ページ 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-486-02098-1 C3345
奥付の初版発行年月:2016年03月 / 発売日:2016年03月下旬

内容紹介

生物の形や動きに備わる機能美と機能性を解説する。生物から学ぶ先端技術であるバイオミメティクスを紹介する。この本は生物学や工学,情報科学などの研究者たちによって書かれた我が国初のバイオミメティクスの本である。

著者プロフィール

篠原 現人(シノハラ ゲント)

国立科学博物館動物研究部 脊椎動物研究グループ研究主幹

野村 周平(ノムラ シュウヘイ)

国立科学博物館動物研究部 陸生無脊椎動物研究グループ研究主幹

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 文
謝 辞

第1章 バイオミメティクスとは何か?
・バイオミメティクスの定義と歴史,将来への展望/野村周平・下村政嗣
コラム 1 動かない動物のしたたかな生存戦略/椿 玲未
・生物多様性とバイオミメティクス/篠原現人・山崎剛史

第2章 歩行する生物に学ぶ
・昆虫の生息場所の多様性/野村周平
・歩くために必要な摩擦や接着/細田奈麻絵
コラム 2 振動を用いた害虫防除/高梨琢磨
・バイオミメティクスの視点から気になる昆虫の微細構造/野村周平

第3章 遊泳生物にみられる工夫
・魚類のかたちと生息環境/篠原現人・松浦啓一・河合俊郎
・水の抵抗はなぜ生じるのか/田中博人
コラム 3 フジツボに対する抗付着ハイドロゲル/室崎喬之
・バイオミメティクスで注目される海洋生物の機能や構造/平井悠司・篠原現人・片山英里

第4章 飛翔からわかること
・ 生物飛翔の原理/劉 浩
・飛翔の進化と多様性/山崎剛史・野村周平
・バイオミメティクスの観点から見た鳥類の飛翔適応/山崎剛史
コラム 4 羽や翅にみられる構造色/森本 元

第5章 科学や人の生活に役立つ生物学情報
・バイオミメティクスデータベースとその革新的検索技法/溝口理一郎・長谷山美紀
・ 厳しい環境制約の中で心豊かな暮らしをつくるバイオミメティクス/
石田秀輝・古川柳蔵・山内 健・小林秀敏・須藤祐子
コラム 5 ネムリユスリカのクリプトビオシス/奥田 隆

用語集/古崎晃司・野村周平・篠原現人・山崎剛史
索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。