大学出版部協会

 

 その発見から未来へオリゴ乳酸物語

メディカルサイエンスシリーズ11
オリゴ乳酸物語 その発見から未来へ

B6判 320ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-486-01988-6 C3347
奥付の初版発行年月:2013年11月
発行:東海大学出版会  
発売:東海大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

がん抑制、血糖値降下作用、感染予防効果など、生体に優しい生理活性効果を持つとされるオリゴ乳酸。1989年のオリゴマーの発見からオリゴ乳酸の研究開発への道のり、そして医薬品・健康飲料としてのオリゴ乳酸の魅力と可能性を伝える。


目次

はじめに(髙野二郎)
序章 オリゴ乳酸とは
オリゴ乳酸の発見/研究開発の始まり/研究戦略:研究の進め方/オリゴ乳酸研究の始まり/東海教育産業㈱の役割/最初の発見:嫌気的解糖系の仰制効果/広報活動/転機/研究基金/知的財産権/暗転/氷河期/光明

1章 オリゴ乳酸の合成・同定・特性
1)乳酸を原料とする減圧加熱縮合法の改良-ワンポット法の開発/ 2)ラクチドを原料とする開環重合法の開発/ 3)有機化学的合成法に基づく高純度オリゴ乳酸の合成/ 4)ハイブリッド合成法の開発/ 5)質量分析(MS)の必要性/ 6)生体由来の乳酸との区別化-安定同位体によるラベル化/ 7)官能基を有する環状型オリゴ乳酸の合成/ 8)むすび

2章 オリゴ乳酸と「がん」
1)がんとの闘い/ 2)オリゴ乳酸・がん・嫌気的解糖系/ 3)がん細胞での実験/ 4)がん患者が求めるもの/ 5)オリゴ乳酸は「がん」の転移を仰制できるのか/ 6)メカニズムの解明へ/ 7)延命効果:「がんが治らなくても長生きしたい」ために/ 8)抗がん剤の副作用を減らせるか/ 9)がん患者へのQOLアンケート調査/ 10)がん予防への取り組み

3章 オリゴ乳酸の血糖値降下作用
1)最初の動物実験/ 2)何がこのような効果を生むのか:有効成分を求めて/ 3)なぜ、血糖値が下がるのか:その理由を探るために/ 4)なぜ、延命効果があるのか/ 5)展望

4章 脂資質代謝とオリゴ乳酸
1)オリゴ乳酸は脂肪を燃やす/ 2)オリゴ乳酸は骨格筋のグリコーゲンを増やす/ 3)オリゴ乳酸と運動生理:運動サプリメント効果は期待できる?/ 4)オリゴ乳酸で痩せる?/ 5)オリゴ乳酸の役割とは?/ 6)結論

5章 放射線防護効果
1)自然放射線とは/ 2)物理的防護と化学的防護/ 3)放射線治療の成功の鍵は正常組織の防護から/ 4)放射線防護剤とは/ 5)オリゴ乳酸の放射線防護効果

6章 オリゴ乳酸の多様な生理活性
1)感染予防効果/ 2)胃潰瘍予防効果/ 3)アレルギー軽減効果

7章 オリゴ乳酸はどこからきたのか
1)細胞増殖をコントロールする遺伝子/ 2)がん細胞は「先祖がえり」の細胞/ 3)がん細胞を排除する仕組みを利用した治療戦略/ 4)オリゴ乳酸はがん転移のブレーキ役/ 5)ヒトは細菌叢との共生で生きている/ 6)オリゴ乳酸と腸内細菌/ 7)オリゴ乳酸は腸内細菌で作られるのか/ 8)オリゴ乳酸の生物学的意義

最終章 オリゴ乳酸に未来はあるのか
1)21世紀のがん治療を目指して:オリゴ乳酸によるがん休眠療法/ 2)抗老化物質としての可能性
あとがき
参考文献
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。