大学出版部協会

 

食の文化を探る

フィールド科学の入口
食の文化を探る

A5判 192ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-472-18206-8 C0039
奥付の初版発行年月:2018年02月 / 発売日:2018年02月下旬

内容紹介

人は料理をする動物である。食べることは文化である。食材は何か、いかなる調理法か、食べ方の作法は……? 生活に密着しすぎている「食」を対象化し、食べることを起点に、人間とは何かという問いにこたえる。人間活動のさまざまな局面に関係する食文化を調査するフィールドワーカーたちが、食から展開するテーマを考察する。


目次

【Ⅰ部 対談】
料理と共食、食卓というフィールドで(石毛直道・赤坂憲雄)
【Ⅱ部】
食のフィールドワークとその記録術(森枝卓士)
食の生産と消費をめぐるフィールドワーク(原田信男)
【Ⅲ部】
海の幸を利用するサルたち(辻 大和)
韓国の高齢者の食(守屋亜記子)
「ヨーグルト大国」ブルガリアをフィールドワークする(マリア・ヨトヴァ)
生活文化としての食、言語からみる食(阿良田麻里子)
インカの末裔たちは何を食べているのか(山本紀夫)

あとがき(赤坂憲雄)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。