大学出版部協会

 

歌舞伎をみる人のために

歌舞伎をみる人のために

B6判 216ページ 上製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-472-09441-5(4-472-09441-X) C1074
奥付の初版発行年月:1993年01月

内容紹介

花道、黒衣、女方など歌舞伎を観るために必要な基本的約束事を紹介。誰にでも理解できる入門書。


目次

Ⅰ 約束ということ/舞台と観客との断絶/団七の母/田舎者の芝居見物/Ⅱ 客席の今昔/桟敷と土間/芝居という言葉/土間/Ⅲ 幕/三色の引き幕/名代/太夫元/Ⅳ 花道/花道/歌舞伎舞台の変遷/橋掛り/Ⅴ 柝/柝/狂言作者/ツケ/Ⅵ お囃子/大臣囲い/外座/三味線の導入/Ⅶ 舞台/大臣柱を取り除く/回り舞台と迫り/同時に見る二つの事件/Ⅷ 黒衣/黒衣/黒衣の仕事/着付後見と裃後見/Ⅸ 女方/重要な約束―女方/性を超えて/呪術から芸能へ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。