大学出版部協会

 

ガリレオと新しい学問

世界の伝記 科学のパイオニア
ガリレオと新しい学問

A5判 116ページ 上製
定価:1,900円+税
ISBN978-4-472-05966-7 C8923
奥付の初版発行年月:2016年05月 / 発売日:2016年05月上旬

内容紹介

およそ400年前に地動説を唱え、教会をはじめとする世間と激しく対立したことで知られるガリレオ。彼は自分を天文学者とは思っておらず、数学や機械、力に対する興味を通じて天動説に疑問を持った。何事も頭から信じず、実験や実証を大事にするその姿勢は、世間とぶつかりもしたが、新しい学問のやり方として広まっていった。

著者プロフィール

マーチン・サジェット(サジェット,M.(マーチン))

1973年に物理学位を取得し、ロンドンの科学博物館につとめた。その後、物理学・天文学・数学の研究をし、科学史の理学修士をおさめた。

おおつか のりこ(オオツカ ノリコ)

福島県で生まれ育つ。北海道大学文学部英米文学専攻卒業。訳書に『ルルと魔法のぼうし』(徳間書店)、共訳書に『アメリカ児童文学の歴史』(原書房)、共著に『イラスト案内 社会のしくみ図鑑』(玉川大学出版部)など、やまねこ翻訳クラブ会員。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(おおつかのりこ)

1 「革新的めがね」
2 中世からの学問 古代思想と教会の支配
3 ガリレオの生い立ち
4 天動説 完全な宇宙
5 望遠鏡による発見
6 地球の運動
7 ガリレオの力学と運動の法則
8 ガリレオの方法とその影響
9 人生のおわりに

ガリレオ略年表
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。