大学出版部協会

 

 災害復興の提案と実践復興デザインスタジオ

復興デザインスタジオ 災害復興の提案と実践

A5判 256ページ
価格:3,600円+税
ISBN978-4-13-063816-6 C3051
奥付の初版発行年月:2017年10月 / 発売日:2017年10月下旬

内容紹介

「復興デザイン」とは,災害に備えながら次世代の都市・地域・国土像を考え,教育−実践−研究が循環する新たなネットワーク型学問である.本書は,実際の復興に携わった各スタジオの経験を基に,今後の復興への取り組みのひな型を呈示する.実務者・研究者・学生必携.


目次

はじめに
復興デザインスタジオの目的
本書の構成

第I部 阪神淡路
CASE 1 阪神淡路大震災の復興事業をリ・デザインする

第II部 東北
CASE 2 福祉居住施設の計画を被災年の復興の中で考える
CASE 3 福島の風景再生計画

第III部 東京
CASE 4 復興デザインの理想と提案
CASE 5 生き延びる渋谷

CASE 6 あとがき
CASE 7 復興実践報告

Urban Redesign Studio
Urban Redesign Studies Unit, Editor


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。