大学出版部協会

 

 被害の実態と土地条件から探るそこで液状化が起きる理由(わけ)

そこで液状化が起きる理由(わけ) 被害の実態と土地条件から探る

4月6日 276ページ
価格:2,400円+税
ISBN978-4-13-063713-8 C1044
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 発売日:2018年03月中旬

内容紹介

液状化の原因から被害の実態,液状化対策から法制度までをわかりやすく解説した入門書.著者ならではの膨大な調査の蓄積に基づいて,さまざまな具体的な事例を紹介し,特に液状化被害を受けやすい土地の見分け方について詳しく解説する.

著者プロフィール

若松 加寿江(ワカマツ カズエ)

関東学院大学理工学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 日本の「四大液状化地震」を振り返る
第2章 液状化現象とは何か
第3章 液状化被害を受けやすい土地の見分け方
第4章 土地購入前にチェック——液状化発生の可能性
第5章 地名と液状化
第6章 液状化の予測方法と土地購入後に行う地盤調査
第7章 液状化に備える——液状化対策
第8章 液状化被害の軽減に向けて


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。