大学出版部協会

 

日本経済史1 幕末維新期

日本経済史
日本経済史1 幕末維新期

A5判 328ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-044071-4(4-13-044071-3) C333
奥付の初版発行年月:2000年10月

内容紹介

高度な実証研究に基づいて,日本の資本主義経済の歴史的展開を丹念に追い,ダイナミックなその全体像の構築をめざすシリーズの第1巻.幕藩体制社会の動揺・崩壊のなかから立ち上がり,徐々に形づくられてゆく「日本の近代」の像を多面的に浮かび上がらせている.


目次

1 幕末開港と外圧への対応(石井寛治)
  コラム:明治維新論争(石井寛治)
2 明治維新の経済政策(小岩信竹)
3 近代企業の移植と定着(粕谷 誠)
4 在来産業の変容と展開(谷本雅之)
  コラム:厳マニュ論争とプロト工業化論
5 文明開化と民衆生活(中西 聡)
  コラム:伝染病の侵入と防疫(二谷(中西)智子)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。