大学出版部協会

 

日本銀行金融政策史

日本銀行金融政策史

A5判 272ページ
価格:4,400円+税
ISBN978-4-13-040176-0(4-13-040176-9) C303
奥付の初版発行年月:2001年02月

内容紹介

日本銀行の制度・政策を対象とした論考を,金融史研究の動向と関連させつつ概観し,詳細にサーベイする.1868年の明治政権成立期から1954年の戦後復興終了期までを4つの時代に区分し,6名の執筆者(石井寛治・佐藤政則・粕谷 誠・伊藤正直・浅井良夫)が歴史的に考察した日本経済史研究の基礎となる書.


目次

序 章 日本銀行の研究史
第1章 明治初期から第一次世界大戦まで(一八六九〜一九一四年)
第2章 第一次世界大戦から金解禁まで(一九一四〜一九三一年)
第3章 金解禁から太平洋戦争まで(一九三一〜一九四五年)
第4章 第二次世界大戦後の復興期(一九四五〜一九五四年)
 引用文献/索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。