大学出版部協会

 

 変容する日本政治と対中政策日中 親愛なる宿敵

日中 親愛なる宿敵 変容する日本政治と対中政策

A5判 336ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-036268-9 C3031
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 発売日:2018年03月下旬

内容紹介

日中の対立は不可避なのか.靖国問題,東シナ海の海洋権益の問題,中国製冷凍餃子中毒事件などの食の安全の問題,尖閣問題などをめぐって緊張が高まる日中関係について,米国知日派の研究者が日本側の動向を中心に冷静に分析し提言する.Sheila A. Smith, Intimate Rivals: Japanese Domestic Politics and a Rising China (Columbia UP, 2015)を全訳する.

著者プロフィール

シーラ スミス(シーラ スミス)

米国外交問題評議会上級研究員

伏見 岳人(フシミ タケト)

東京大学大学院法学政治学研究科助教

佐藤 悠子(サトウ ユウコ)

東京大学政策ビジョン研究センター特任研究員

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

日本の皆さんへ/序文/謝辞
第1章 日中激突
1 緊迫する日中関係
2 解決策の模索

第2章 対中外交と利益集団
1 日中関係の新たなダイナミクス
2 和解から互恵へ
3 変容する中国論

第3章 旧帝国軍人の戦後
1 争点——首相の靖国参拝をめぐって
2 利益集団と運動家
3 靖国をめぐる新たな政治力学
4 靖国神社の未来

第4章 東シナ海の境界画定
1 争点——海洋権益をめぐって
2 利益集団と運動家
3 新たな政策枠組みをめぐる交渉

第5章 食の安全
1 争点——冷凍餃子の輸入をめぐって
2 利益集団と運動家
3 法規制の調整

第6章 島嶼防衛
1 争点——中国の挑発と尖閣防衛をめぐって
2 利益集団と運動家
3 戦略的調整

結論
1 変化する中国論
2 漸進的な問題解決
3 変容する中国への適応
4 政策的含意

解説(久保文明)/訳者あとがき(伏見岳人)

INTIMATE RIVALS
by Sheila A.Smith
Translation by Taketo Fushimi, Yuko Sato, and Nobuhiko Tamaki


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。