大学出版部協会

 

外交と国際秩序

超大国・中国のゆくえ
外交と国際秩序

四六判 240ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-034292-6 C1330
奥付の初版発行年月:2015年04月

内容紹介

経済力や軍事力の飛躍的増大を背景に,大国として世界に積極的に打って出ていこうとする中国.中華人民共和国の建国以来,いかなる外交戦略が展開されてきたのか.中国は国際社会をどのようにイメージし,いかにして国際秩序を構想しているのか.

著者プロフィール

青山 瑠妙(アオヤマ ルミ)

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 中国外交へのアプローチ
第1章 中国外交戦略の系譜
 1 冷戦構造形成下の毛沢東の外交戦略  
 2 「中間地帯論」からの毛沢東の外交戦略——「三つの世界論」  
 3 独立自主外交の展開——毛沢東から鄧小平へ  
 4 脱鄧小平と大国外交への回帰  
第2章 グローバル大国に向けての対外戦略
 1 冷戦終結後の国際構造と中国の対外戦略  
 2 グローバル大国に向かう中国の関与政策
 3 グローバル大国か?
第3章 グローバル大国としての外交理念の模索                 
 1 中国のソフトパワー戦略  
 2 多元的な社会,多様な「中国の道」  
 3 揺れ動く外交理念  
第4章 中国の外交行動原理と国際秩序観                   
 1 中国の外交行動の原理——「型」と「利」の関係
 2 中国が目指す21世紀の国際秩序
終 章 中国と国際社会


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。