大学出版部協会

 

 郭嵩燾の模索と実践清末中国の士大夫像の形成

清末中国の士大夫像の形成 郭嵩燾の模索と実践

A5判 256ページ
価格:5,400円+税
ISBN978-4-13-026159-3 C3022
奥付の初版発行年月:2018年11月 / 発売日:2018年11月中旬

内容紹介

初代駐英公使として著名な郭嵩燾(カク・スウトウ)が中国社会,西洋社会にいかに向き合っていたか,士大夫像の模索という観点から迫る.地方官経験,西洋体験,そして経学・諸子学における思想と実践という三つの局面を軸に郭嵩燾の生涯がいかなる問題意識であったのか,他の知識人との比較を通じて中国の近代を描く.

著者プロフィール

小野 泰教(オノ ヤスノリ)

学習院大学外国語教育研究センター准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 郭嵩燾による士大夫像の模索  

第I部 士大夫の社会的地位の回復を目指して 
第一章 士大夫の商賈化への批判
第二章 士大夫どうしの関係悪化への危機感 

第II部 士大夫像の模索と西洋政治像 
第三章 渡英直前の郭嵩燾と劉錫鴻の士大夫像
第四章 郭嵩燾・劉錫鴻の士大夫像とイギリス政治像
第五章 イギリス政治像と士大夫批判 

第III部 士大夫像の模索と経学・諸子学 
第六章 民を治める方法の模索——『大学』『中庸』解釈
第七章 礼の実践——郭嵩燾の宗法論
第八章「是非の辯を押し付けること」と「己を俗と同じくすること」の克服——『荘子』解釈 

終 章 清末中国の士大夫像の形成とその意義 

付 録 郭嵩燾関連年表

The Formation of the Ideal Image of Scholar-Officials in the Late Qing Period: Guo Songtao's Contemplation and Practice
Yasunori ONO


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。