大学出版部協会

 

東アジア海域に漕ぎだす6 海がはぐくむ日本文化

東アジア海域に漕ぎだす
東アジア海域に漕ぎだす6 海がはぐくむ日本文化

小島 毅:監修, 静永 健:編
A5判 264ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-025146-4 C1321
奥付の初版発行年月:2014年04月

内容紹介

寧波を出航した文化の種子は,博多や沖縄に上陸し,平泉にまでいたる各地ではぐくまれ花ひらかせてきた.造船技術,祭礼,絵画など多彩な素材を連ねることで,「日本文化」の形成過程と,海を越え,時代を越えた交流の全体像を浮かびあがらせる.


目次

プロローグ 異文化を咀嚼しつづけた先人たち

第I部 寧波からの出航
一 海路をはさんで向かいあう海と川の港町
二 中国古伝承のなかの海
三 一五世紀寧波が見た東アジア絵画
四 一六—一七世紀の中国沿海の海禁
五 満洲人の北京
六 イギリスから眺めたアジアの都市

第II部 玄界灘の潮風
一 戦国大名と海・船・交易
二 両浙地域の仏教と日本
三 建盞から天目へ
四 長崎唐通事と読書
五 沖縄マーラン船を科学する

第III部 吾妻路の面影
一 日本に庶民の学校ができるまで
二 朱舜水の語った中国の科挙制度
三 江戸時代和文の生みの親
四 尾張徳川公の愉しみ
五 その物語は海域を越えて

第IV部 雪降る金色堂
一 発掘された古代の書物
二 哭き祭の音風景
三 平泉と東アジア海域交流

海域の“みちのく”、そしてその先へ

【執筆者一覧】
小島毅(監修),静永健(編者),板倉聖哲,伊原弘,榎本渉,鹿毛敏夫,勝山稔,川邉寛,木村直弘,塩卓悟,妹尾達彦,副島一郎,高西成介,高橋忠彦,高橋久子,鶴成久章,寺尾裕,難波征男,誉田慶信,増山豊,三木聰,森中美樹,八木光,藪敏裕,山本英史,渡辺純成


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。