大学出版部協会

 

 総説/東アジアにおける邂逅日独関係史 一八九〇−一九四五 I

日独関係史 一八九〇−一九四五
日独関係史 一八九〇−一九四五 I 総説/東アジアにおける邂逅

A5判 356ページ
価格:5,600円+税
ISBN978-4-13-025121-1 C332
奥付の初版発行年月:2008年01月

内容紹介

日独関係の正確な歴史像の形成に寄与する研究シリーズ.待望の第I巻.シリーズ全体の総説(政治関係・経済関係)二論文と,1920年代までの日独関係,とくに極東政策をめぐる対抗関係およびドイツ技術への評価を背景とした経済関係に焦点をあてた四論文で構成.


目次

総説1 東アジア国際関係の中の日独関係——外交と戦略(田嶋信雄)
総説2 日独経済関係の変遷——対立と協調(工藤 章)
第一章 日清・日露戦争とドイツ(ロルフ=ハラルド・ヴィッピヒ)
第二章 膠州湾租借条約の成立(浅田進史)
第三章 ジーメンス社の対日事業
第四章 一九二七年日独通商航海条約と染料交渉(工藤 章)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。