大学出版部協会

 

メディア都市

デジタル・スタディーズ
メディア都市

A5判 364ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-014143-7 C3310
奥付の初版発行年月:2015年10月

内容紹介

遍在化するデジタル・メディアによって,閉域としてあった公共空間や私的空間に孔が穿たれる.その孔を通じて内と外が繋がっていく多孔的なデジタル=ネットワーク都市の輪郭を,メディアと都市の相関やグローバルな資本主義の地政学を俎上に精査する.【シリーズ全3巻完結】


目次

序 章 多孔的なデジタル都市とグローバルな資本の文化地政(吉見俊哉)

第1部 建築と身体、公共空間
 第1章 共生する建築:デジタリティを抱握する(ルシアナ・パリジ/戸田 穣訳・石田英敬監訳) 
 第2章 生態学的都市論のために:「ベンヤミン的方法」と多孔性(田中 純)
 第3章 映像文化へのアプローチ:遍在するスクリーンのアルケオロジー(大久保遼)
 第4章 帝都東京における音のネットワーク:戦時下のラジオ放送と「アメリカ」(林 三博)
  [コラム1]Thinking Forest:メディア実験としての工事中景(韓 亜由美)

第2部 モバイルな都市文化
 第5章 「たまごっちの時代」における愛の変容(ドミニク・ペットマン/辻 泉訳)
 第6章 ポータブルな市民権(アン・アリソン/永原 宣訳)
 第7章 世界を駆ける『アイアンシェフ』:日本の料理番組、ソフトパワー、そして文化グローバル化(ガブリエラ・ルカーチ/河津孝宏訳)
 第8章 オンライン・ファン・コミュニティにおける交流と闘争:台湾におけるジャニーズファンを例に(


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。