大学出版部協会

 

ウォームアップ心理統計 補訂版

ウォームアップ心理統計 補訂版

A5判 176ページ
価格:2,000円+税
ISBN978-4-13-012114-9 C3011
奥付の初版発行年月:2018年09月 / 発売日:2018年09月中旬

内容紹介

初学者がつまずきがちな統計の世界——数学嫌いでも十分フォローできるわかりやすい記述と身近な例で,人間の心に迫るデータ分析の初歩をじっくり解説.読み進めるうちに,最低限おさえておきたいポイントが身につくロングセラー.SAS,SPSSに加え,補訂版ではRについて加筆し,文献などの情報を更新.

著者プロフィール

村井 潤一郎(ムライ ジュンイチロウ)

文京学院大学人間学部教授

柏木 惠子(カシワギ ケイコ)

東京女子大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

1 心を数値で捉える
心理学の研究
なぜ統計か
質問項目を用いた性格の把握
平均の登場
平均以外も考慮
心理学の研究プロセスと料理の手順
この本のねらい
【エッセイ】認知・思考のスタイル——心の働きを「潜時」という数値で捉える

2 データをながめる
データをながめること
個人差と一般性
変数とデータ
変数の種類
図の有効性
度数分布表
棒グラフ・ヒストグラム
散布図
【エッセイ】子どもの母への愛着——年齢によっても変化し,文化によっても異なる

3 数値にまとめる
数値にまとめること
数値要約の長所と短所
代表値
散布度も考慮
分散と標準偏差
その他の散布度の指標
偏差値
【エッセイ】母親と父親は本質的に違うのか——平均で考える意味

4 数値を比較する 
比較するということ
背理法——逆転の発想
統計的検定の導入
まずはF検定
いよいよt検定(SASでは)
SPSSでは
日常生活での「統計的検定」的な考え方
統計的検定の「誤り」
対応のあるなし
2つの平均の比較(対応ありの場合)
3つの平均の比較
分散分析への導入
本章のまとめ
【エッセイ】文化をどう認識するか、どうふるまうか——文化の中で生きる

5 関係をみる
様々な関係
質的変数と質的変数の関係——クロス集計表
クロス集計表——連関がある場合
カイ2乗検定——統計ソフトの出力
カイ2乗検定——手計算では
量的変数と量的変数の関係
いろいろな散布図
相関係数——統計ソフトの出力
相関係数——手計算では
統計的検定の留意点——サンプルサイズについて
統計的検定の留意点——有意水準について
統計的検定の留意点——有意とは
【エッセイ】やる気の構造——達成動機・意欲と文化・ジェンダー

付章 心理統計の実際を垣間見る
読書案内


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。