大学出版部協会

 

臨床心理学史

臨床心理学史

A5判 464ページ
価格:7,000円+税
ISBN978-4-13-011145-4 C3011
奥付の初版発行年月:2019年02月 / 発売日:2019年02月下旬

内容紹介

公認心理師の時代を迎えるいま,臨床心理学という「文化・歴史的存在」の歩みをまとめる待望の書.「狂気」「障害と適応」「行動療法」「検査・測定」の4つの問いをめぐり,ウィトマーとその前史から,今日のエビデンス・ベイストの展開までの,主要な人名・著作・概念・実践の展開を描きだす.


目次

まえがき
第1章 臨床心理学の前史——1896年まで
第2章 臨床心理学の成立——1896年から
第3章 臨床心理学の多彩な展開——1921年から
第4章 臨床心理学の成熟——1945年から
第5章 臨床心理学の新展開——1960年頃から
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。