大学出版部協会

 

増補新装版 日本の社会科学

UPコレクション
増補新装版 日本の社会科学

四六判 328ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-006501-6 C1330
奥付の初版発行年月:2013年07月

内容紹介

「日本の社会科学はこれでよいのか」という根源的な問いを自らに突き付け,明治以降,現代に至る社会科学を歴史的に,日本の社会そのものの発展との関連において総合的に,日本と他の社会との比較の視点を含めて総括する.社会科学の現状への問題提起の書.


目次

はじめに——問題提起
I 「一国独立」と国家学
II 「社会」の意識化と社会政策学会
III 「民衆」の登場と市民社会の自己主張
IV 「階級」の出現と「社会科学」
V 危機意識と「民族」協同体
VI 敗戦後における社会科学の蘇生
VII 「市民」の噴出と現代社会科学の課題
むすび——日本の社会科学の反省
補論 『日本の社会科学』再考
増補新装版あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。