大学出版部協会

 

文化政策の現在2 拡張する文化政策

文化政策の現在
文化政策の現在2 拡張する文化政策

A5判 256ページ
価格:3,800円+税
ISBN978-4-13-003496-8 C3300
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 発売日:2018年03月下旬

内容紹介

従来の芸術振興・芸術普及という狭義の領域を超え,範囲(ジャンル,分野),制度・施設の形態などが拡張してきた推移や現状を論じ,その対象が多様化してきていることを示し,社会のあらゆる領域へと浸透していく現在の文化政策の姿を描く.【シリーズ全3巻/第2回配本】

著者プロフィール

小林 真理(コバヤシ マリ)

東京大学大学院人文社会系研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

シリーズ刊行にあたって  
はじめに  小林真理

第Ⅰ部 領域の拡張
第1章 文化政策のパラダイム変化 ─創作者中心から享受者中心へ (李知映)
1 はじめに
2 朝鮮戦争後から軍事政権までの文化政策
3 金泳三政府から盧武鉉政府までの文化政策
4 李明博政府から朴槿恵政府までの文化政策
5 文化政策の新しいパラダイムに向けて

第2章 文化施設とは何か ─建物と人の距離 (新藤浩伸)
1 「敷居の高さ」というレトリック
2 「文化施設」の範囲
3 歴史の中の「文化施設」
4 戦前期の文化施設概念が示すもの  

第3章 英国のアーツ・センター・ムーブメント(菅野幸子)
1 アーツ・センターの始まり
2 アーツ・センター・ムーブメント
3 アーツ・センターと現代アート
4 まとめ
  
第4章 芸術祭とアートプロジェクトは、新たな制度となりうるか? ——プロジェクトからインスティテューションへ(佐藤李青)
1 はじめに
2 「インスティテューション」という視点からの課題
3 芸術祭とアートプロジェクトの特徴=成果とは何か
4 おわりに ─「プロジェクト」を超えて
  
第Ⅱ部
政策概念
第5章 地域アイデンティティ再構築 ──フランス都市文化政策の戦略化 (長嶋由紀子)
1 欧州単一市場と文化政策
2 都市の魅力と発信力 ─モンペリエ市の事例
3 地域/都市アイデンティティ再構築 ─リール市の事例
4 多中心的な社会へ ─都市文化政策の空間ナラティヴ

第6章 文化政策とソーシャル・インクルージョン ──社会的包摂あるいは社会包摂 (中村美帆)
1 ソーシャル・インクルージョンとは何か ─概念の成り立ちと二つの訳語
2 「社会的包摂」と「社会包摂」 ──社会政策と芸術文化政策
3 敢えて「社会包摂」を語ることの可能性 ─芸術文化による社会包摂
4 現代日本の芸術文化政策におけるソーシャル・インクルージョンの課題

第7章 国際文化交流と文化外交 ──「アジア」の文化理解を一例として(武田康孝)
1 はじめに
2 日本の対外文化政策と「文化交流」概念の変遷
3 一九七〇 ─八〇年代の「アジア文化理解」事業─国際交流基金とトヨタ財団
3 福岡市の対アジア文化政策 ─都市政策としての「アジア理解」
4おわりに ─「交流」の価値を取り戻す

第8章 創造都市と創造産業の隆盛 (菅野幸子)
1 創造都市の原点
2 創造産業の隆盛
3 東アジアにおける創造都市と創造産業の広がり
4 まとめ
  
第Ⅲ部 担い手の多様化
第9章 メセナ(企業の文化支援)論(伊藤裕夫)
1 はじめに ──「企業の文化支援」という視点
2 文化振興における「企業」─企業メセナ協議会設立まで
3 企業メセナの展開と変容
4 文化政策における民間セクターの意義と問題
      
第10章 指定管理者制度時代の文化振興財団の課題と展望 (小林真理)
1 はじめに
2 地方自治体による文化行政の展開と混乱 ─教育行政からの分離
3 自治体出資法人の出現と問題
4 地方自治体出資法人における専門性の追求
  
第11章 中間支援の可能性と課題 ──築港ARCとアーツコミッション・ヨコハマ(佐藤李青)
1 はじめに ──「現場」と「環境」を巡って
2 「草の根」の「創造」を支援
3 中間支援事業の展開 ─築港ARCとアーツコミッション・ヨコハマ
4 おわりに ──中間支援の可能性を拓くために

第12章 アートNPOの展開と実態 ──公共の新たな担い手として (吉澤弥生)
1 日本におけるアートNPOの展開
2 活動実態──「アートNPOデータバンク」調査結果から
3 「協働」のあり方 ──大阪の事例から  
4 展望──アートNPOは公共の担い手となりうるか
  
第13章 参加と協働の具現化──市民参加型フィールドワークから博物館建設へ(土屋正臣)
1 はじめに
2 博物館をめぐる今日的課題
3 野尻湖発掘という市民参加のフィールドワーク
4 市民参加型フィールドワークから博物館建設へ
5 より良い参加・協働の構築をめざして

Cultural policy Studies
Voi.2 Domain
Mari KOBAYASHI, editor


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。