大学出版部協会

 

多層的ヨーロッパ統合と法

多層的ヨーロッパ統合と法

大木 雅夫:編著, 中村 民雄:編著
A5判 590ページ 上製
定価:6,000円+税
ISBN978-4-915832-77-2 C3032
奥付の初版発行年月:2008年04月

内容紹介

本書は,政治,経済,法の各分野を横断する総合的な観点から,ヨーロッパ統合の過去と現在を重層的に見直すことによって,現在のEU をできるだけ客観的に認識し,これを基礎にしてEU 法の現在を解明する.特に「欧州憲法条約」の意義など,正しい現実を認識し,歴史的・比較的方法によってEU 法を客観的に認識し,日本の対EU 政策の方向づけについて論じる.

著者プロフィール

大木 雅夫(オオキ マサオ)

1931年生まれ。東京大学大学院社会科学研究科基礎法学専門課程博士課程修了。法学博士(東京大学)比較法学会理事長、日本学術会議会員、同第2部長等を歴任。上智大学名誉教授。聖学院大学大学院政治政策学研究科長・教授。

中村 民雄(ナカムラ タミオ)

1959年生まれ。1991年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。法学博士(東京大学)。成蹊大学法学部教授を経て、99年東京大学社会科学研究所助教授、2006年より教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序論—EU法研究の方法を中心にして
第1部 多層的ヨーロッパ統合への接近—歴史・理念・比較法
 大陸法とコモン・ロー—隣接の相の下における
 国家間の変遷—ヨーロッパ連合前史
 ヨーロッパ法の発展と他の法分野との関連  ほか
第2部 国家統治権力の多層的再編成—EU
 EU政体規範(constitution)研究の現状と展望
 多元的憲法秩序としてのEU—欧州憲法条約への視座
 EUの発展と法的性格の変容—「EC・EUへの権限移譲」と「補完性の原則」 ほか
第3部 基本的規範の共有と緊張—国際法・欧州人権条約・EU


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。