大学出版部協会

 

アメリカ史のアイロニー

アメリカ史のアイロニー The Irony of American History

四六判 310ページ
定価:3,800円+税
ISBN978-4-915832-44-4(4-915832-44-9) C3016
奥付の初版発行年月:2002年06月

内容紹介

アメリカは20 世紀の半ば,突如として,国民的経験も精神的準備もないままに世界史的勢力として台頭し,世界史の中に踊り出た.この「大国」アメリカはどこに向かうべきか.本書は,原書が1952 年に出版されているが,世界史的「大国」アメリカの問題を「権力の腐敗」の問題として鋭く抉り出し,アメリカを自己認識と責任意識へと導こうとする,現代の問題をも照射するアメリカ論の新訳である.付録として巻末にニーバーの「ユーモアと信仰」を所収.


目次

第1章 アメリカの状況におけるアイロニーの要素
第2章 イノセントな世界におけるイノセントな国
第3章 幸福、繁栄、そして徳
第4章 運命の支配者
第5章 ドクマに対する経験の勝利
第6章 国際的な階級闘争
第7章 アメリカの将来
第8章 アイロニーの意義
付録 ラインホールド・ニーバー「ユーモアと信仰」

関連書

『光の子と闇の子』デモクラシーの批判と擁護
『ソーシャルワークを支える宗教の視点』
その意義と課題

『ニーバーとその時代』
ラインホールドニーバーの預言者的役割とその遺産

『ラインホールド・ニーバーの歴史神学』
ニーバー神学の形成背景・諸相・特質の研究

『アメリカにおける神の国 』
The KIngdom of God in America


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。