大学出版部協会

 

史料による日本キリスト教史

史料による日本キリスト教史

四六判 200ページ 並製
定価:1,600円+税
ISBN978-4-915832-01-7(4-915832-01-5) C0016
奥付の初版発行年月:1992年04月 / 発売日:2015年04月上旬

内容紹介

キリシタン時代から現代に至るまでの,日本におけるキリスト教の受容と展開をわかりやすく素描した「歴史篇」と,手に入りにくい原史料から日本のキリスト教を読みとく「史料篇」からなる.原史料にあたりながら読み進められるように工夫されている.この一冊で,日本のキリスト教の歴史について基礎的知識が得られる恰好の入門書である.

著者プロフィール

鵜沼 裕子(ウヌマ ヒロコ)

1934年 東京生まれ 東京大学文学部卒業 現職 聖学院大学大学院・総合研究所特任教授・東京神学大学非常勤講師

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第一部歴史篇
1.キリシタン時代
2.明治期
3.大正期
4.昭和前期(敗戦まで
5.現代(1945年—)
第二部資料篇
1.キリシタン時代
2.明治期
3.大正期
4.昭和前期(敗戦まで)
5.現代


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。