大学出版部協会

 

こころにとどく歎異抄

こころにとどく歎異抄

A5判 248ページ
定価:1,800円+税
ISBN978-4-903281-34-6 C0015
奥付の初版発行年月:2018年02月 / 発売日:2018年01月中旬
発行:武蔵野大学出版会  
発売:武蔵野大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

「親鸞の言葉そのものを、読者に届くように語ることはできないものか…?」
小説家であり、武蔵野大学の教授である著者が、可能な限りわかりやすい言葉で解説した「超口語訳版の歎異抄」。日本の仏教がよくわかる「仏教の歴史」付き。


目次

■目次

第1章 弥陀の誓願不思議に助けられ  
第2章 地獄は一定すみかぞかし  
第3章 善人なほもつて往生をとぐ  
第4章 慈悲に聖道浄土の変りめあり  
第5章 親鸞は父母の孝養のためとて  
第6章 親鸞は弟子一人も持たず候ふ  
第7章 念仏は無碍の一道なり  
第8章 我が計らひにて行ずるにあらざれば  
第9章 親鸞もこの不審ありつるに  
第10章 念仏には無義をもって義とす
  
<中休の章> 先師の口伝の真信に異なることを嘆き  

第11章 誓願名号の不思議一つにして  
第12章 そのほか何の学問かは往生の要なるべきや  
第13章 例えば人を千人殺してんや  
第14章 大悲の恩を報じ徳を謝す  
第15章 弥陀の願船に乗じて生死の苦海を渡り  
第16章 廻心といふことただ一度あるべし  
第17章 辺地に生じて報土の覚りを開く
第18章 何をもてか大小を定むべきや
  
<最後の章> 善悪の二つ総じて以て存知せざるなり

【付録】仏教の歴史/釈迦から親鸞へ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。