大学出版部協会

 

スペースデザイン論

スペースデザイン論

A4判 136ページ
定価:3,900円+税
ISBN978-4-901631-54-9(4-901631-54-3) C3072
奥付の初版発行年月:2003年04月

内容紹介

空間は器である
空間把握,空間造形のダイナミズムを多くの作例とともに紹介。近代から現代へのスペースデザインの流れと,商空間,劇的空間,都市空間,光と空間の各領域の設計理念およびデジタルプロセスによる実例を学ぶ。


目次

はじめに:空間の理念
空間の欲望/物質とイマジネーション=竹山聖
1章 領域:空間の視点
スペースデザインの領域=小石新八/年表—近代から現代
2章 商空間:設計理念
商空間の設計とその理念=杉本貴志
3章 劇的空間:舞台装置
メディアとしての劇場=小竹信節
4章 光と空間:光とスペースデザイン建築・環境と光のデザイン=面出薫/光と演出=逢坂卓郎
5章 都市と空間:成立条件
都市空間における法規と社会的基準=児島学敏
6章 デジタルプロセス:実例編
コミュニケーションスペース=住川泰道/照明計画=雨宮卓/ストアデザイン=大拔久敏


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。