大学出版部協会

 

 用と美の意匠日本造形史

日本造形史 用と美の意匠

A5判 378ページ
定価:3,433円+税
ISBN978-4-901631-12-9(4-901631-12-8) C3070
奥付の初版発行年月:2002年04月

内容紹介

茶碗から仏像まで
人間の造形行為は「用」に発するという考えにたち,原始から江戸時代末期にいたる造形を「生活」「宗教」「作家」の3分野にわけ,それぞれの特質を歴史的変遷によって探る異色の日本美術史。


目次

第1部 生活の造形
第1章 狩漁民の造形/第2章 農耕民の造形/第3章 王族の造形/第4章 公家の造形/第5章 武家の造形/第6章 町衆の造形/第7章 民衆の造形
第2部 宗教の造形
第1章 原始信仰の造形/第2章 神道の造形/第3章 顕教の造形/第4章 密教の造形/第5章 浄土教の造形/第6章 禅の造形
第3部 作家の造形—美術家の系譜
第1章 画家/第2章 書家/第3章 彫刻家と工藝家/第4章 茶匠と花匠


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。