大学出版部協会

 

人々を幸せにする日本語

人々を幸せにする日本語

四六判 216ページ 並製
定価:1,400円+税
ISBN978-4-89205-515-7(4-89205-515-8) C0081
奥付の初版発行年月:2006年11月 / 発売日:2006年11月下旬

内容紹介

身近な日本語をテーマにした軽妙な文章と、『万葉集』『徒然草』の世界に遊びつつ、古典の世界に誘うエッセイ集。言葉の魅力と不思議を明らかにしながら、日本文化の豊かさを提示する。


目次

◆お茶の間の日本語
「ニッポン」と「にほん」/「かれいひ食ひけり」/常用漢字ないないづくし/いろにもいろいろあります/辞書はなんでも知っている/お国ことばいろいろ/和語と漢語/誤解されやすい日本語/仏教用語のいろいろ/言霊の心/他
◆万葉の旅
万葉の歌について/利根川・筑波山/田子の浦/伊勢/熊野・南紀白浜/和歌の浦(若の浦)/明日香/大宰府/鹿児島黒ノ瀬戸/岩見の国/因幡の国/大和の国/奈良/他
◆人生つれづれ草


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。