大学出版部協会

 

 その宗教と国民的統合をめぐって分裂するアメリカ社会

分裂するアメリカ社会 その宗教と国民的統合をめぐって

四六判 328ページ 上製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-89205-488-4(4-89205-488-7) C1031
奥付の初版発行年月:2005年01月 / 発売日:2005年01月下旬

内容紹介

保守化しつつあるアメリカ社会は、「分裂」の道を進むのか。宗教という視点からアメリカの国民的統合を阻む諸問題を考察し、まとまりある社会として存続するために取り組むべき課題を提示する意欲作。

著者プロフィール

堀内 一史(ホリウチ カズノブ)

麗澤大学外国語学部卒業。米国南カリフォルニア大学大学院宗教学研究科修了(M.A.)現在、麗澤大学経済学部教授。専攻は、アメリカ研究、宗教社会学。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに
第1章 アメリカの宗教社会を読み解くために
第2章 多民族国家アメリカの国民的統合と宗教
第3章 アメリカの公立学校における宗教の役割
第4章 キング牧師と宗教
第5章 ブッシュ大統領と市民宗教
第6章 ブッシュ政権における政府と民間非営利組織とのパートナ    ーシップ
第7章 アメリカの宗教とイラク戦争
終 章 「内輪で分かれ争う家」

あとがき

関連書

堀内一史著『アメリカの市民宗教と大統領』(麗澤大学出版会)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。