大学出版部協会

 

 日本の対中ODAの事例分析開発援助の貧困削減インパクト

開発援助の貧困削減インパクト 日本の対中ODAの事例分析

A5判 312ページ 上製
定価:3,800円+税
ISBN978-4-88125-213-0 C3036
奥付の初版発行年月:2008年12月 / 発売日:2008年12月中旬

内容紹介

対中ODA案件を素材としたフィールド調査に基づき、この種のプロジェクトが当初意図しなかった貧困削減へのインパクトを探る。南昆鉄道や昆明市上水道の整備事業における開発援助インプリケーションにも言及する。

著者プロフィール

施 錦芳(シ キンホウ(Shi Jinfang))

1971年 中国雲南省生まれ 
1993年中国東北財経大学財政税務学院(元財政金融学部)財政学科卒 
1993年~1999年 中国東北財経大学専任職員
1999年 来日
2002年 横浜国立大学経済学部外国人研究生修了
2004年 専修大学大学院経済学研究科経済学専攻修士課程修了 修士(経済学)
2007年 専修大学大学院経済学研究科経済学専攻博士後期課程修了 博士(経済学)
現在 中国東北財経大学国際経済貿易学院専任教員
[著書・論文]「日本の対雲南省ODA」『フォーラムMekong』Vol. 6, No. 3,メコンウォッチ,2004。「住民移転の社会的インパクト―中国雲南省昆明市上水道事業の事例」『専修大学社会科学研究所月報』No. 492, 2004。「昆明市上水道事業に対する評価分析―現地調査に基づいて」『専修大学社会科学研究所月報』No. 502, 2005。「新たな思いを胸に」『専修大学社会科学研究所月報』No. 505・506, 2005。「メコン地域開発と雲南省の経済発展」『専修大学社会科学研究所月報』No. 507, 2005。「中国における日本の対中ODAの評価」『海外事情』第54巻第2号,拓殖大学海外事情研究所,2006。「格差問題を考える」『専修大学社会科学研究所月報』No. 515, 2006年。「中国の貧困削減」『専修総合科学研究』第15号,専修大学緑鳳学会,2007。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はしがき
第Ⅰ部 開発援助と貧困削減
第1章 開発経済学から見る貧困問題
 第1節 開発援助における貧困の定義
 第2節 貧困問題と国際開発の潮流
第2章 中国の貧困削減
 第1節 中国における貧困削減
 第2節 貧困計測および地域ごと貧困格差
第3章 日本のODAと貧困削減
 第1節 貧困削減に対する日本のODA
 第2節 日本の対中ODAと中国の貧困削減
第4章 開発援助の貧困削減インパクト研究
 第1節 世界銀行の貧困および社会的インパクト分析
 第2節 日本における開発援助の貧困削減インパクト研究

第Ⅱ部 日本の対中ODAの貧困削減インパクトの事例分析
第5章 本書の分析枠組
 第1節 調査手法および案件の選択
 第2節 分析枠組
第6章 事例研究1―南寧―昆明鉄道整備事業
 第1節 事業の概要と沿線地域概況
 第2節 既存の調査・評価分析
 第3節 分析枠組と関連データ入手法
 第4節 事業の経済的社会的インパクト
 第5節 住民生活改善指標―量的分析
 第6節 現地聞き取り調査―質的分析
 第7節 結論
第7章 事例研究2―昆明市上水道整備事業
 第1節 昆明市の水道事情と円借款
 第2節 分析枠組と関連データ入手法
 第3節 事業の経済的社会的インパクト
 第4節 住民生活改善指標-量的分析
 第5節 現地聞き取り調査-質的分析
 第6節 結論

第Ⅲ部 結論
第8章 総括および展望
 第1節 理論研究の整理
 第2節 事例研究から得られた結論
 第3節 開発援助に対するインプリケーション
 第4節 今後の研究課題
補論 中国における日本の対中ODA評価
 第1節 中国の援助受け入れ機関・国家指導者
 第2節 主要メディア『人民日報』から見た日本の対中ODA
 第3節 中国の研究者による研究成果
 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。