大学出版部協会

 

  ― 女性を軸として岡本かの子作品研究

岡本かの子作品研究 ― 女性を軸として

A5判 218ページ 上製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-88125-171-3(4-88125-171-6) C3095
奥付の初版発行年月:2006年03月

内容紹介

濃厚な作家のイメージをあえて捨象し、作品から純然と立ち上がってくる小説のヒロイン像を軸に、『渾沌未分』『生々流転』などの主要作品を論じる。第1部「作品における都市」、第2部「ジェンダーからの解放」をテーマに、斬新な作品論を提示。

著者プロフィール

溝田 玲子(ミゾタ レイコ)

1973年 京都府生まれ
1995年 フェリス女学院大学文学部国文学科卒業
1998年 専修大学大学院文学研究科修士課程修了
2005年 専修大学大学院文学研究科博士後期課程修了(文学博士)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次


第1部 かの子作品における<都市>
 第1章 『渾沌未分』論―小初の見据えた東京
 第2章 『丸の内草話』―エネルギー体としての都市
 第3章 『女體開顕』論―「渾沌」の巨都

第2部 ジェンダーからの解放
 第4章 「花は勁し』論―芸術を生む存在
 第5章 『生々流転』論―<鏡>としての蝶子
おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。