大学出版部協会

 

 湯川・朝永から南部・小林・益川へ新編 素粒子の世界を拓く

学術選書039
新編 素粒子の世界を拓く 湯川・朝永から南部・小林・益川へ

四六判 260ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-87698-839-6 C1323
奥付の初版発行年月:2008年11月 / 発売日:2008年11月中旬

内容紹介

南部陽一郎・小林誠・益川敏英一一ノーベル賞に輝いた彼らの業績を【湯川の中間子論から標準理論】へという素粒子論の歩みの中に位置づけ,それが我々に何を教えるのかを考える.素粒子論の解説はもとより,人の営みとしての科学,すなわち人文学を含めた豊かな学びの風土こそ,独創性を育み時代を拓くことを教える,珠玉の科学解説.



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。