大学出版部協会

 

モラリア1

西洋古典叢書G058
モラリア1

四六判変型 323ページ 上製
定価:3,400円+税
ISBN978-4-87698-177-9 C1310
奥付の初版発行年月:2008年07月 / 発売日:2008年07月中旬

内容紹介

子供を賞めたり叱ったりしても手をあげてはならないと諭す『子供の教育について』,拍手喝采よりも真理があるか否かを見逃すなと警告する『講義を聴くことについて』,おべっかと真の友人をどのように見分けるかを説いた『似て非なる友について』など,感受性豊かなモラリストのプルタルコスが古典から引用しつつ読者に語りかける教育論.

著者プロフィール

瀬口 昌久(セグチ マサヒサ)

名古屋工業大学大学院工学研究科教授
1959年 兵庫県生まれ
1991年 京都大学大学院文学研究科単位取得退学
1996年 名古屋工業大学工学部助教授を経て現職
2000年 京都大学文学博士
[主な著訳書]
『魂と世界—プラトンの反二元論的世界像』(京都大学学術出版会)
プルタルコス『モラリア2』(京都大学学術出版会)
ジュリア・アナス『古代哲学』(岩波書店)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

子供の教育について
どのようにして若者は詩を学ぶべきか
講義を聴くことについて
似て非なる友について
 —いかにして追従者と友人を見分けるか
いかにして徳の進歩に気づきうるか

解説

関連リンク

西洋古典叢書


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。