大学出版部協会

 

 ―脱近代化の身体文化論―大島鎌吉というスポーツ思想

大島鎌吉というスポーツ思想 ―脱近代化の身体文化論―

A5判 778ページ 上製
定価:5,500円+税
ISBN978-4-87354-557-8 C3023
奥付の初版発行年月:2013年03月 / 発売日:2013年03月上旬

内容紹介

技術革新とは「からだ働き性=動く・働く・作る」の代位装置である。過剰な代位は身体性の空洞化を招来させる。このまま運動不足現象が進めば、人間根本の自壊的虚弱化で生存が否定され、水平線の彼方に、原爆とは別の人類破滅の暗雲が立ちこめる。スポーツで何ができるのか。大島生命観がマイナス防止を怠るなと大呼する。


目次

まえがき
序 章 スポーツで何ができるのか
第1章 スポーツの人
第2章 本書の研究目的
第3章 生の実践運動・その一
第4章 生の実践運動・その二
第5章 レクリエーション運動という視点
第6章 青少年問題という視点・その一
第7章 青少年問題という視点・その二
第8章 生産体育という視点
第9章 みんなのスポーツ運動という視点
第10章 オリンピック運動という視点・その一
第11章 オリンピック運動という視点・その二
終 章 センチュリープランという視点
あとがき
参考文献
人名索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。